ふじ楽いず楽

富士山周辺と伊豆の観光スポットや遊ぶところを紹介するブログです

南伊豆の海4

下田の海4

 


さてさていよいよ下田の市街地を通り過ぎます。といってもすぐ近くなのですが。
さすがに下田はよい海水浴場が並んでますね。

 

 

南国リゾート 多々戸浜

 

 

多々戸浜

多々戸浜

随感


さて何から話せばいいか……
とても綺麗なビーチです。幅は450m、奥行き70mのまっ白なビーチが広がっています。平らでかなり広いです。
遠浅の海で波打ち際は広く、その先のエメラルド色に輝く海も目に眩しいです。砕けた波が粟立つ白さがくっきりと浮かび、ビーチに波が何処までも広がっていく光景が秀麗です。
とにかく浜も海もとても綺麗です。リゾート気分に、いえ、実際にここはもうリゾート地ですね。

波の入りが良く、近郊に住むサーファーなら知らない人とも、来たこともない人もまずいないだろうという超有名ビーチです。実際、ここはサーフィンの全国大会の会場でもあるのです。

ここではビーチでのんびりしたり、波打ち際で子供と砂遊びをしたり、ボディーボードやサーフィンをするのにうってつけです。海水浴エリアとサーフィンエリアが分かれているので気をつければ不意の事故の心配もなく安心して遊べます。
波で遊ぶのが好きな子供は大喜びですし、大人も近隣にはサーフィン体験ができるサーフィンショップもありますので挑戦するのも面白いでしょう。
ビーチの左手、大和館側でシュノーケリングもできなくはないですが、砂地なので巻き上げてしまっているとどうにもなりません。ここでは素直に景観と波を楽しむことをお奨めします。

駐車場は多めですが人気のビーチなのでピーク時には一杯になってしまうこともあります。サーファーの皆さんたちは朝は早いんですよ。
できることなら一週間くらいこのビーチを見渡せる大和館にでも逗留して、ぼうっとして飽きたら海に泳ぎに行くような休暇を過ごしてみたいものです。
下田の海が好きとおっしゃる方の多くはここの海を指しているのではないでしょうか? 本当に多くの人に愛されているビーチです。

 

基本情報

 地図

市街地を過ぎ、鍋田浜も過ぎて135号を南に。坂を下ると多々戸浜入り口の信号機が現れます。そこで左折をして進めば迷うことなくすぐに多々戸浜に到着です。

浜に出て建物手前右手に入ると駐車場です。その他にも周辺は駐車場沢山あります。

 

 

水質(2018) AA
監視員 常時配備 8:00~17:00
周辺の駐車場 129台 1,500円/1日
海の家等 売店有り、近辺に食事処有り
荷物預かり 無し
トイレ 有り
シャワー 有料(200円) 
更衣室 あり(シャワーと兼用)
レンタル用品 

有り ・サマーベッド 1,000円 ・パラソル 1,500円 

・ボディーボード 1,000円

   
サーフィンエリア 有り 海水浴エリアと別

 

下田市観光協会 TEL:0558-22-1531

引用元 伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト-

 

ロケ地にも選ばれる美しいビーチ 入田浜海水浴場

 

入田浜海水浴場

入田浜海水浴場

随感


世のおじさま方にはウルトラセブンの撮影地として有名な、かの入田浜ですw
この入田浜は多々戸浜と岬を挟んで概ね対称的な地形をしたビーチです。
幅も400m奥行きも70mあります。ただ左手側の浜の奥行きはもう少し広く右に行くにつれ徐々に狭くなる地形です。
こちらも多々戸浜と一緒でサーファーにも人気があります。

大人気な多々戸浜の隣という微妙な立地のせいかこちらは少し地味で長閑な印象です。
どうせ遠くからここまで来たのなら、より人気の高い多々戸浜を訪れたいという人情は判りますがそれだけでこちらに足を運ばないのは勿体ないです。こちらもそれなりに人気のビーチなんですよ。

特に子供のいるご家族連れ、カップルにはこちらののんびりした空気も捨てがたいものだと思います。浜や波の特徴もサーファーでなければほとんどかわりません。つまり多々戸浜同様に美しいビーチです。ただ両側の岬の関係か、僅かな差ですがこちらの方が空が開けて見えるような気がします。

入田浜海水浴場2

入田浜海水浴場2

基本的にび方は多々戸浜と変わりません。右の岩場付近では多少は磯遊びやシュノーケルができますが、砂が舞い上がり濁ることが多いです。ソラスズメダイやカゴカキダイ位ならみつけやすいので見られます。

左側の浜が広くて便利なのですが、右側の方が狭くて不便なぶん人気は少なくてのんびりとしています。狭いといっても遠浅のビーチの波打ち際はとても広いので、膝くらいの深さにまにまで行くには結構歩きます。小さなお子様連れなどのファミリーにはこちらもいいかもしれません。

浜の中心付近に岩場がありますが波が強く危険なので近付かないようにしてくださいね。

 

基本情報

 地図

135号で多々と浜で左折した交差点をそのまま直進します。
ホテルジャパン下田の入り口を過ぎ、緩いカーブの途中左側に入田浜に入る道があります。入り口細くて不安でしょうが構わず進んでください。まもなく海岸に到着します。突き当たり左手に大きな駐車場があります。

 

 

水質(2018) AA
監視員 常時配備 8:00~17:00
周辺の駐車場 89台 1,500円/1日
海の家等 売店有り、食事処有り
荷物預かり 不明
トイレ 有り
シャワー 有料(300円) 
更衣室 あり(シャワーと兼用)
レンタル用品 

有り ・サマーベッド 1,000円 ・パラソル 1,500円 

・ボディーボード 1,000円

   
サーフィンエリア 有り 海水浴エリアと別

 

下田市観光協会 TEL:0558-22-1531

引用元 伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト-