ふじ楽いず楽

富士山周辺と伊豆の観光スポットや遊ぶところを紹介するブログです

南伊豆の海11

南伊豆町の海6

この辺りは何故か分かりませんが実際よりも遠くに感じてしまうのは不思議です。実際は雲見あたりまで来ればあと一息なんですけどね。

 

南伊豆町の安心な浜 子浦海水浴場

子浦海水浴場

子浦海水浴場

随感


実は子浦は妻良と同じ湾の中にあり、妻良同様にとても波の穏やかなビーチとなっております。
それもそのはず、歴史を振り返ればここは昔から風待ち港として利用され、伊豆の中でも屈指の穏やかさを誇る浜なのです。他の浜が荒れていてもここは大丈夫かもしれません。そして何と、なにより久しぶりに毎年水質調査が行われるメジャーなビーチなのです!

とは云いましてもここも南伊豆の外れ、関東からは最果ての地付近です。とても長閑な場所です。人混みとは無縁です。お隣の妻良と比べてもビックリするくらい静かです。
浜は全長500m程あり遠浅の砂浜で波がないので子供を遊ばせるのに向いています。また左の方には岩場にトンネルがあり、その先にも磯あってシュノーケリングもそこそこ楽しめます。静かで長閑でのんびり――そんな雰囲気を望むならもってこいでしょう。

子浦には宿が多く、そこに宿泊して浜と行き来し、しばしのスローライフを楽しむのも心地よさげです。

 

基本情報

 地図

 妻良から136号を北上すると左手下方に集落と浜が現れます。目の前の分岐を左にそれ、坂を下ると駐車場があります。そこが子浦海水浴場です。

 

水質(2018) AA 
監視員 配備
周辺の駐車場  100台 1,000円/1日 
海の家等 売店、食事処有り
荷物預かり 無し
トイレ 有り
シャワー 有り
更衣室 有り

 

南伊豆観光協会  TEL:0558-62-0141

引用元 南伊豆観光協会|公式サイト

 

何故そこに人が…… 落居海岸

落居海岸

落居海岸

随感

薄々は感づいていると思いますがとても辺鄙な場所ですw 道も落居の集落で行き止まりです。
海岸の端を波消しのテトラポッドで囲った船着き場であり、天然のプールのような場所となっています。
西伊豆に近いとはいえ、まだ半島の先に近く太平洋からの波がもろに来そうな立地ですが意外と区切られた場所は穏やかです。
黒潮が入りやすいのか、こんな場所(失礼w)にもかかわらず水の透明度はなかなかのものです。海の中が良く見え底の砂が光りに照らされ澄んだエメラルドグリーンを発色しています。見ていて気持ちいい色ですね

それなりに魚もいますのでシュノーケリングを楽しめます。大きな水槽で魚と泳いでいる気分ですかね。子供と遊ぶには良さげな場所です。
穴場といえば穴場ですが、来ているのは常連さんが多いのかな?
意外と若いグループや大人が多い感じです。
今年、足を運んだ日は中木が閉鎖されて流れてきていたのか駐車場が満杯になるほど人がいてちょっと驚かされました。やはり近年は色々な場所に人が流れていますね。

設備はほぼ無いも同然。遠いところですし近所の宿に宿泊するのが良いのかもしれません。

 

基本情報

 地図

子浦の集落の中を通り抜けても良いですし、136号を北に進みカーブの途中に見える三浜小学校入口の看板がある少し開けたところから坂を下ってトンネルを抜けます。トンネルを抜けるとすぐに海が左手眼下に広がります。橋を下るとUの字に道は曲がりそこに駐車場がありますが、とりあえず来た道と逆方向に、橋の下へ向かう坂道を下りますと落居(おちい)海岸に到着します。

 

水質(2018)  
監視員 無し
周辺の駐車場  有り 800~1,000円/1日 
海の家等 無し
荷物預かり 無し
トイレ 有り 仮設
シャワー 無し 真水で流せる場所あり
更衣室 無し

 

南伊豆観光協会  TEL:0558-62-0141

引用元 南伊豆観光協会|公式サイト

 

マーガレットの産地 伊浜(いはま)海岸

伊浜磯

伊浜磯

随感

何故136号がマーガレットラインと呼ばれるのかご存じでしょうか?
それはここ伊浜があるからです。伊浜は全国有数のマーガレットの産地でありなんと全国出荷数の40%を誇っているのです。

その伊浜の磯は歩くのも結構大変なごろた石です。この日はコンディションは悪くてかなり波がたっていました。駿河湾内とはいえ海に広く面しているので大きな波は入りやすい環境ですね。穏やかなら水の透明度は高くよく見えます。
シュノーケリングもできますが環境が環境なのでどちらかといえば上級者向けです。お子様連れで行く時は磯遊び程度か浜から離れない場所にしておいた方が無難です。特に波が入っているときは無理は禁物です。

伊浜港

伊浜港

この日も波があったためか訪れていた人たちは脇の港の方で遊んでいました。
港の中は外が嘘のように穏やかです。
ここは海に面して開けており広々としています。また両側に張り出した断崖もダイナミックで素晴らしい景観です。景色を眺めるだけでもいい場所ですね。

 

基本情報

地図

136号に戻り北上。もう完全に西伊豆経由できた方が早いような……汗
136号を走って行くと不意にこのところ見かけなかった無粋な信号機が現れます。その交差点を左折、伊浜海岸方向へ。道なりに下っていくと眼下に伊浜の集落が見えてきます。短い橋を渡ってすぐに左折すると海岸へ出ます。

 

水質(2018)  
監視員 無し
周辺の駐車場  60台 
海の家等 近場に食事処有り
荷物預かり 無し
トイレ 有り 離れて奥まっています
シャワー 無し
更衣室 無し

 

南伊豆観光協会  TEL:0558-62-0141

引用元 南伊豆観光協会|公式サイト

 

猿>人 波勝崎(はがちざき)海水浴場

波勝崎海水浴場

波勝崎海水浴場

随感

モンキービーチ?
いつも混雑しています。ただしいるのは人ではなく猿なんですがw
察していると思いますがここは有名な猿園なのです。その中にある海水浴場という一風変わった立地です。
伊豆には野生の猿が棲息していて中木でも見かけたことはありますが、ここは猿の生息域に人が入り込むという逆転が起こっています。
以前から泳いでいる人もいたようですが2017年からビーチとして施設を整備したばかりの新しい遊び場です。

幅300m程の入り江は玉石のビーチと磯でできていて波は比較的穏やか。水も澄んでいますのでシュノーケリングに向いているそうです。
尚こちらでは手荷物を猿に狙われないように注意が促されています。何て云うか、もうねw 楽しさ爆発!!

猿との触れ合いを深めたい方にはぴったりのビーチなのでは?

 

基本情報

 地図

伊浜の集落を通り抜けるか、一度136号に戻り北上して伊浜波勝﨑入口で左折。逆から来た場合は勿論右折。後は道なりに突き当たりまで行ってください。結構距離があります。行き止まりに駐車場があります。そこが波勝崎苑モンキービーチです。

水質(2018)  
監視員 無し
周辺の駐車場  200台 
海の家等 無し
コインロッカー 有り
トイレ 有り
シャワー  有り 水着で入れる風呂有り 
更衣室 有り

※手荷物は猿にイタズラされないようにバッグに入れて口を閉めてください。イタズラしそうになった場合は、腕を振りかざすと驚いて逃げていきます。

猿園  入園料 700円
猿園  入園代+シャワー・更衣室 1,500円

 

波勝崎苑 TEL:(0558)67-0050

南伊豆観光協会  TEL:0558-62-0141

引用元 南伊豆 波勝崎苑|公式サイト

 

これにて一応南伊豆の海水浴場は紹介し終わりました。多かったw
伊豆の地形上、長い海岸がなく小さなビーチがそこかしこに点在しています。
お気に入りのビーチがみつかると好いですね。