ふじ楽いず楽

富士山周辺と伊豆の観光スポットや遊ぶところを紹介するブログです

函館以上の人気? 日本一の沼津港

沼津港が8月にNIKKEIプラス1の「何でもランキング」で全国約120カ所ある「みなとオアシス」の中で1位を獲得していました!

 

沼津みなと新鮮館

沼津みなと新鮮館

 ちなみに

  「みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国土交通省港湾局長が登録したものをいいます。

出典:国土交通省ホームページ(外部リンク)

 とのことです。

随感

正直なところ函館などを押さえて沼津港が1位に選ばれたのは意外ですが、立地的に首都圏から近いこともありますし、また近年の開発具合を考えると納得なのかもしれません。

沼津港――
他県の方でも大体の人が名前くらいは知っている港だと思います。
実はこの沼津港、漁獲高では県内2位、全国でも15~20位くらいには常にランクインしている地味に凄い港だったりします。
県東部に暮らす自分も今回調べるまでそんな事実をつゆぞ知らず驚いている最中ですw
もしかして学生の頃に習ったのかな? 全然記憶にありませんw

こちらの沼津港、もちろん港ですので定番の市場はもちろん、自由にセリも見学できますし、沼津みなと新鮮館では地場産の魚以外の作物などの買い物が楽しめます。また近隣には新鮮な海鮮を扱った食事処やお土産物屋がたくさん軒を連ねています。それらを眺めているだけでも楽しいですよね。まぁ、見てしまうとなかなか手ぶらで帰れないのですが。誘惑が多すぎます。

港三十八番地

港三十八番地

港八十三番地では市などのちょっとしたイベントもあったり、海ではクルージングが楽しめ、大型展望水門「びゅうお」の眺めも見晴らしがよくてとてもいいです。夜にライトアップなんかもやっていますよね。そうそう、沼津港深海水族館も面白そうです。たまに珍しい深海魚が網にかかるとここに持ち込まれて展示されたりしてワクワクします。
思い返してみると最近の沼津港は色々遊べてとても楽しい場所になっている気がします。何となく小さなテーマパークのようなワクワクした雰囲気があります。

びゅうお

びゅうお

以前は沼津港にせっかく行くなら気張って双葉寿司さんに、でしたが、最近はここで食事の時は何も考えずに食べ慣れた丸天さんにばかりw
これを機に、自分ももうちょっと色々と見直した方がいいのかもしれません。

 

基本情報

 地図

 

千本港町の交差点から港側に入った辺りでよく駐車場に困る方がおりますが、みなと新鮮館脇がない場合は向かいの有料でもいいですし、そのまま突き当たりまで直進しますと堤防側にも無料の駐車スペースあります。また他にも有料の駐車場もありますので安心してください。結局目的地が決まっていないとぶらぶらと港一帯を歩くので何処に車を駐めても一緒ですよ。
バイクなどは「みなと新鮮館」の西側から入ると右手の港の方に駐輪スペースがあります。

 

有料駐車場
ぬまづみなとパーキング452台 最初の1時間200円 以降1時間毎100円 10:00~22:00
ダイノブセンター駐車76台  60分/200円   24時間

引用元 ぬまづみなと|公式サイト